定番消しゴム5種類の使い比べレポート~消しゴム愛用者目線が凄すぎる結果に!~

%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

結果4 消しゴム愛用者目線の評価ポイント(商品別)

5項目のチェックポイントに対する評価から、それぞれの商品特長を分析した結果は以下のとおりです。

「AIR-IN」プラス株式会社

1292_1839_photo-orig
「AIR-IN」満足度内訳グラフ

「AIR-IN」満足度内訳グラフ

「AIR-IN」チェックポイントチャート

「AIR-IN」チェックポイントチャート

軽い力でスイスイ消せます。消しゴムを使う作業が面白くなります。紙も汚さず綺麗に消せました。(消字力)

商品の説明にもある通り、消すと角っぽくなって、消しやすいです。本体の密度がちょうどいいというか、適度な弾力が消しやすさを出していると思います。

まさにカドで消しているような感覚です。紙の目の奥までちゃんと消してくれるので、強めの筆圧の方でも使いやすいと思います(消し心地の軽さ)

筆圧の強い方ですが、濃い文字も軽い力でしっかり消えました。薄い字も濃い字も同じ軽い力で消えるのが魅力的です(消せる色の濃さ)

粘り気やゴムの柔らかさはあまりありませんが、硬いのにさらっとしている不思議な感じです(コシ・割れにくさ)

極端に消しカスが少ないという感じはなかったが、消しカスと一緒に消してる感じで、カスが散らばらず、捨てやすい(消しカスの少なさ)

小学校では白くて、香りのない消しゴムと決めらているので普段使いが出来る(用途・使いみち)

鉛筆やシャープの芯の濃さに関係なく、私が一番気になる紙面の汚れが全くなかった(紙面の汚れにくさ)

いつまでも消しゴムが白くて清潔感がある(消しゴムの汚れにくさ)

十分な大きさでありながらも、良く消えるのに特別減りが早いという印象もない。そんな中で60円とは、とてもお得感あります!(価格の手頃感)


「AIR-IN」はこちらでも販売中!

次ページは「W AIR-IN スティックタイプ」プラス株式会社のチェックポイント分析