定番消しゴム5種類の使い比べレポート~消しゴム愛用者目線が凄すぎる結果に!~

%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

“デジタル化”はいまや「当たり前」なご時世ですが、“手書き”ならではの代えがたい魅力が再注目されており、いまどきの文房具ブームでも話題になっています。そこで見逃せないのが「消しゴム」の存在価値。文具売り場ではなかなか目立たない存在かもしれませんが、実は各開発メーカーの開発力には目を見張るものがあります。

そこで今回は、5種類の定番消しゴムの使い比べモニターを募集し、見ためや値段だけでは判断できない各々の商品特長を明らかにすることにしました。その結果、職種や用途に応じて、使い心地には驚くほどの違いがあり、消しゴム愛用者の評価基準はまさしく“プロフェッショナル”目線であることが判明しました。

それでは【比較方法は十人十色!総評コメント】【お気に入り消しゴムの一挙公開!】【職種別の満足度平均値】および【消しゴム愛用者目線の評価ポイントAIR-INW AIR-IN スティックタイプAin Black消しゴムマルスプラスチック ミニ)】をご紹介します!※情報量が多いのでパソコンでの閲覧をおすすめします。

モニターの皆様には、このたびの真剣な評価へのご協力を頂きましたこと、深く心より御礼申し上げます。

【使い比べ商品紹介】

「AIR-IN」プラス株式会社 「W AIR-IN スティックタイプ」プラス株式会社 chekpoint_image03_1 chekpoint_image04_1 chekpoint_image05_1
「AIR-IN」プラス株式会社 「W AIR-IN スティックタイプ」プラス株式会社 「Ain Black(アインブラック)」ぺんてる株式会社 「消しゴム」(STALOGY 株式会社ニトムズ) 「マルスプラスチック ミニ」ステッドラー日本株式会社
 いつもカドで消す感触!よく消えるロングセラー消しゴム  持ちやすさとダブルエアー配合でさらに軽い消し心地を実現  はかどる黒。黒だけど消える、黒いからキレイ  スルスルとした心地よい消し味と、高い消字率を実現した、ストレスフリーな消しゴム  世界中のクリエーター達に50年以上愛され続けるベストセラー製品

【モニター実施概要】

  • 募集方法:企画URL(https://5konomi.jp/g/vskeshi
  • 回答期間:2016 年9月10日(土)~9月19日(月)
  • 有効回答数:91名
  • 属性(男性:19名 女性:72名)
  • 年代(10代:7名 20代:11名 30代:22名 40代:24名 50代:6名 無回答:21名)

結果1 比較方法は十人十色!総評コメント

まずはモニターの皆さまの徹底比較の様子をご紹介!有効回答人数91名、投稿写真はなんと約900枚以上!職種や用途によって全く異なる独自調査方法が見どころです。

職種:会社員(役員の秘書担当)

用途:役員のスケジュール表管理部分
よく使う筆記具:シャープペンシルで、0.7を愛用しています。芯の濃さはH。筆圧が強いので,薄目の芯で、太めのシャープペンシルを使います。(細いタイプは向いてませんでした。0.9だと太すぎなのと、濃いのが好きではないので使っていません)試し書きには、Lifeのライティングペーパー(バンクペーパー)を使用しました。使用したシャープペンシルの細さと芯の濃さは、1.3mm(B)、0.9mm(HB)、0.7mm(H)、0.5(H)、0.3(HB)です。

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 164% 188% 152% 114% 140%
 総評 軽いです!消し心地が軽く、よく消えます。濃い芯を消すのがちょっとだけ苦手と感じました。カスも少なめです。大きさも絶妙で全体として、大変使いやすいと感じました 小さめの作り、かわいらしい色、しかも消し心地もよく使いやすいです。消しカスは、通常のAIR-INと一緒で本体に残りやすいので、若干マイナス点です。ただ、紙側に残らないようにとすると、こうなるのかなと思えます ゴムの粘度が高いような感じで、滑るような・・というより、紙につく感じがします。消しカスがまとまって少なめな上、黒いのでわかりやすいです。パッケージも黒い部分が多いのですが、境目がよくわからないので、青とかでもよかったのではと思います(デザイン) 今回のモニター品の中で、デザインが突出して違います。おしゃれでいい感じです。消し心地もいいですが、ちょっと固め。ターゲットは大学生以上や社会人なのかなと感じました 小ぶりできりっとしたデザイン、ともかく第一印象がおしゃれです。大きさも小さめなのが使いやすいです。こちらの製品も、大人の方向けと感じました。消しカスがパラパラとしているので払いやすく処分しやすいです

職種:広告制作、校正事務

用途:原稿に一筆したものを消したり
よく使う筆記具:シャープペンシル(0.5ミリ)Bくらいの濃さが好きです (今回の調査はシャープペンシル2B)

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 108% 112% 108% 112% 104%
総評 安定感のある使いやすさ! 消しカスのまとまりがとても良い!個人的には柔らかすぎてぐにゃぐにゃしちゃって消しづらいところもあるかなと思いました、でもよく消えます! 消し心地の軽さは抜群でした! このくらいの硬さだと安くて消しづらいものが多い印象ですが、これはよく消えます! ちょっと消えづらかったです

職種:会社員(建築会社の設計事務作業)&主婦

用途:製図用シャープペンを使い手書きで製作
応募動機:仕事が効率よく進められるよう、消え残りがなく、速く消せる、消しゴムがボロボロと欠けにくい消しゴムを探しています。ついでに書くと、小学生の息子の鉛筆を持つ筆圧が強く、消しゴムで消しても残る部分もあって担任の先生から『もっと消える消しゴムを買ってもらいなさい』と言われてしまいました。そんな息子のためにも今回モニターとして勉強させて頂けたら、と思い応募しました。

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 172% 98% 126% 124% 136%

総評比較

トータル的に見て、特に軽い力で消せる、消し跡が残りにくい、紙面が汚れない、消しカスが少ない点が気に入りました 色合いは好きですが、手が大きい私には持つ所の面積が狭く、指先が痛くなるので持ちにくいです。消しゴムの減りが早いのも気になりました 消しゴムの汚れにくさ、紙面の汚れにくさは満点だが、やはり消しゴムに重さがあって、消しカスが多いのが気になった デザインは好きだし、割れや欠けが少ないのは嬉しいが、細かい消しカスが出るのが大変だなと思う HB以上のもので書いた場合、きれいに消えたが2Hは消し跡が残る結果となった。消しゴムが固いので消す時に力がいるのが不満である。消しカスが多かったのも気になった

 職種:イラストレーター

応募動機:筆圧が弱く合う消しゴムにいつも迷います
よく使う筆記具:鉛筆6B 消せる色えんぴつ カラーシャープペンシル(0.7) シャープペンシル(0.9) ホルダーペンシル 、クロッキー帳

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 134% 108% 88% 140% 90%
総評 AIRとあるだけあり、消すことへのストレスが少なく感じた。5種類の中で一番弾力があり、カスに少なさとまとめやすさが仕事や勉強の際の消しごむに対するストレスを減らしそう 過去に使ったことがあり、サイズ感がよく個人的に大きな消しごむは汚れてきたり飽きるのでストレスなく使えそう。割とどこでも売っているのですぐに手に入るのがいい 色えんぴつがきれいに消えることや、強めの力が入ったほうが使いやすく、汚れがわからないことから、学生さんや小学校低学年のお子さんに向いているのではないでしょうか。個人的にはものはいいのですが、黒い消しごむがどうも好きになれません とにかく消しごむカスが少なくまとめやすいのがいい。今までにない感触の消し心地で硬そめできれいに消すには力をかけたほうがいいのだがそれが負担に感じない。紙摩擦が少ないからか、この不思議心地を継続して全部使い切ってみたい 海外ものは苦手で選択肢に入らなかったので今回使ってみて思ったより消しやすく軽い感覚は悪くなかった。ただ細かいカスが使う上でまとめづらく、それがストレスになりそうで残念

職種:主婦・自営業(印刷デザイン)

よく使う筆記具:ボールペン類が多いですが、仕事のメモを取る際にはクルトガ0.5mm、2BかHBの鉛筆をよく使います。
応募動機:子供の勉強を見る際は、青・赤の色鉛筆や、2Bの鉛筆でドリルやノートの文字を消します。私は筆圧が弱いため消しゴムの使い心地を主に、 筆圧の高い小学生ではどんな消しゴムを選べばよいのかよく迷います。

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 132% 116% 104% 74% 108%
 総評 筆圧の強く手が小さい小学生はコシと消字力とコシ、大きさでこれが1番使いやすいとのこと。筆圧標準の母は、濃い芯をめったに使わないため、消し心地含め標準的と判断しました 消し心地はびっくりするほど軽く、小さな手の小学生でも字をとらえて消しやすいとのこと。ただし、減りが早いのでもう少し大きい方がコストパフォーマンスがいいかと思いました。筆圧標準の母には、大きさも消し心地もこれがベスト。色も可愛いのでテンションあがります。また、消しカスが少ないのでテーブルが汚れにくく、打ち合わせなどでも重宝しそうです 消しやすく、使いやすい消しゴムです。実はこの大きなものを普段から使用していてコストパフォーマンスも良いです。
割れにくく、しなやかで使いやすいです
筆圧強め、力の弱い小学生には若干使いにくいようでした。筆圧ふつう、力もある大人が使う場合を想定されていますでしょうか?打ち合わせ時など消しカスが使いやすく減りも少ないためコストパフォーマンスや利用シーンに合わせて使い分けをできそうです。ただ、消すのにカスが紙に残りましたので、試験のときなどには不向きと感じました 大人であれば長期の品質をチェックして選ぶべきだなと感じました。
ただ、消字力は筆圧の強い小学生には物足りないので、他の製品とは一線を画して、多用途かつ大人におすすめとして売ってほしいです。ブランドも大好きです

職種:主婦

用途シーン:子供の勉強時
よく使う筆記具:2B、1.3のシャーペン

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 146% 172% 140% 110% 132%
総評 白い消しゴムなので学校に持って行きやすく、普段消し残しが多い低学年の子供でも2Bまでなら完璧に消すことが出来、4Bまではそれなりに消せる。1文字だけを消したい時も他の字も一緒に消すことなく出来た 硬筆用に使う8Bから普段使いのHBまで比較的綺麗に消せました。低学年のため学習帳上で間違っても完璧に消すことが出来ず、ノートを破ってしまうことが多いのですが!こちらの商品は、小さい子の手にもちょうど良く力を入れなくても綺麗に消すことができました 黒い消しゴムのため消しゴム自体が汚れてしまうことは少ない。筆入れの中で使っていないのに真っ黒になっていることもない。ただ学校には持って行けず塾や家限定の消しゴムになる 子供が使う自由帳に8BからHBの鉛筆が消せるかを試してみました。濃い鉛筆には向かないけれど、Bまでなら綺麗に消せます。パケ買いしたくなる感じの見た目で、大人が仕事で使うのに良さそう ドイツ製の消しゴム。消しゴム自体にエンボス加工されたロゴが入っていてお洒落。さすがに自由帳に書いた8Bは綺麗にとは言えないものの、4Bまでは難なく2Bになると綺麗に消すことが出来る

職種:会社員

用途:趣味で描く絵の下絵、落書き、はんこの下絵
よく使う筆記具:シャープペン0.2〜0.9(B~HB) 今回の調査ではシャープペンシル HB 0.2(Pentel Ain STEIN) 0.5(TOMBO MONO-WX)、B(Pentel Ain STEIN)、IROJITEN(TOMBO) V-1/V-7/V-10

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 90% 52% 82% 114% 144%
総評 ノートを取ったりするのには普通に使える普通の消しゴム 消し心地は普通。ただ個人的には売りである細い形状が使いにくい。細かい部分を消すには便利そうな消しゴム 色付き消しゴムなのに柔らかく、シャーペン字は素早くしっかり消せる 広い範囲も消しやすい。絵を描く時に便利かも するんするんと消えて行く感じが気持ちいい細い線も広い面も同じ様にするんと消えて行くので、ノートにも下絵にも使いやすそう

職種:会社員(一般事務)

用途:会社では個人情報などの機密文書を取り扱い(今回の調査は自己学習の様子)
応募動機:文房具が大好きです。つい先日もぺんてるのシャープペンシルorenzを購入して、使いやすくて気に入っています。私は消しゴムに関しては無知で、正直どれも同じだと思っていたのですが、こちらに掲載されている消しゴムの特徴を読ませていただきそれぞれの特徴が記載されていて、興味をもちました。私が今回このキャンペーンに応募したのは、消しゴムの違いを自ら体感してみたいからです。また文房具好きな私として、まだ未知の消しゴムという分野の領域にも足を踏み入れてみたいです。仕事柄、マークシートに記入する作業もあるので自分に合った消しやすい消しゴムと、この機会に出会いたいです。
よく使う筆記具: 鉛筆(3B)、0.2mシャーペン濃さB、フリクションボールペン

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 128% 144% 96% 150% 118%
総評 形はコストパフォーマンスと握りやすさの面からちょうど良いと思います。wAIR-INは細い分握りにくいときがありますが、こちらは縦も横もほど良い大きさで使いやすいです コシは柔らかいので、消しゴムの強度が気になるところだが、私は消しやすさ重視なのであまり気にならない 他の4種類の消しゴムと比べて、私が一番重視している消しやすさがよくなかったので、文字がもう少し消しやすくなるよう改善したほうがいいと思った。元から黒い消しゴムという発想は好印象 小さい(細い)ところも消せるように今よりも小さいサイズや使う用途に合わせた消しゴムがあればいいと思う 開封時に包装されたビニールに切れ目が入っていない為、開けづらかったです。切れ目が入っているとすぐに開封できて使いやすいと思います

職種:教育支援業(学習塾経営)

筆記具:鉛筆(B)・シャープペンシル(B)

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 112% 100% 90% 84% 132%
総評 いつも使っているごく標準的な消し心地です。角がしっかりあるときには、手の力をそれほど意識せず加えずに鉛筆(B)・シャープペンシル(B)ともに消すことができました。汎用として使う消しゴムとして、そん色ないと考えます はじめて使いましたが消字力は薄い文字や描画の場合には大きいと感じました。惜しむらくは、形状は細いので、多少力を入れて消そうとすると、折ったり、ひびを入れたりしそうです いずれの評価も可もなく不可もなくといったところですが、濃く描いた場合に、汚れが紙に残ることがよくありました。この点は少し気になりました 今一つストロークを繰り返さないと消えにくいことがありました。消しあとも残りがちです。消しかすが多めなのも気になりました 私自身、この製品を30年ほど使ってきていますが、いまだに新しい製品との差を感じない性能です。とにかく長持ちします。ただし、最近登場した消しゴムと比較すると、濃く描いた場合に、消し残りがある点ではごく平均的な消しゴムと感じます

職種:地方公務員

用途:殴り書きで電話メモを取った後、中身を整理するとき
よく使う筆記具:シャープペンシル0.9ミリ芯  ステッドラーの2B鉛筆

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 92% 98% 116% 82% 84%
総評 以前使っていましたが、以前よりコシが増したかと思います。安心して使える定番です 性能はいいのに大きさで損しているように思いました 消し心地はいいですが、消字力重視で行くと三番手以下ですね もう少し消字力があがるといいです。消しかすがまとまるのはいいですが、紙に貼りつくのはちとやり過ぎかも 消しクズの散らかり具合が唯一残念でした

職種:教員

筆記具:マルマンのクロッキー帳に6B芯の三菱鉛筆 今回の調査ではコピー用紙にB芯のシャーペンを使用

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 100% 108% 84% 128% 104%
総評 オーソドックスな消しゴムの印象です。カド消しにこだわるだけあって、消した後の消しゴムの面が平らになりやすく、カドが現れやすいようです。細かいところを消すことが多い方向けでしょうか とにかくスリムさがウリ。持ち歩くものを最小限にしたい方によいでしょう。色付きですが、他の製品と遜色ない消し字力です 紙ケースにもあるように、軽く消せる反面、最初の消し字力は弱め。こすこすと、往復させてはじめて力を発揮するようすです。
サイバー色のある、男の子が好きそうなデザインがと思いました
ひと言で言えば、カジュアル。デザイン性が高いのがやはり売りかと思います。消した後の消しゴムの面も綺麗ですし、どこまでも見た目の美しさは洗礼されています。細かいところを消すには不向き しっかり仕事をする、真面目な消しゴム、という印象です。無駄を嫌う方向け。デザインもカスの量も何もかもシンプルかつ控えめです

 職種:非常勤職員(事務パート)

よく使う筆記具:STAEDTLER Mars Lumograph(HB)

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 90% 152% 90% 150% 132%
総評 カバーが緩く消しゴムが抜け落ちそうになって使いずらいです。
ペンケースの中でカバーが外れそう
スリムなので細かい部分を消す際に手元が見やすくて良い 話題の黒消し初使用です。通常の白い消しゴムと変わらずキレイに消えるし、紙が黒くなるのではと思いましたがそれもなく良いです。ほこりが少々付くのが気になります。
ちょっと残念
安定感があり、なめらかに消せて、消しかすも散らからずとても良いです。
が、消しゴムの表面に若干べたつきがある感じで汚れやすいです
以前から使用していますが、消字力・消しカス等若干満足度は物足りない感じです。
鉛筆とお揃いで持ちたいデザイン重視

 職種:教師(小学校教員)

用途:自分の事務仕事の他、子どもたちのノートや各種書類に消しゴムを使います
よく使う筆記具: 普段は2Bでしゃーペンを使うのが一番多いです。その他、HB~4Bの鉛筆も使います

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 114% 142% 144% 118% 156%
総評 広い範囲も楽に消せます。写真は40×60mmほどの付箋に1ヶ月以上前に書いたメモを消したものです。私は濃いめの2Bのシャーペンを使っていましたが、少ない力で無理なく消せました 形が細い分、細かいところも消しやすく感じます。同じメーカーのAIR-INと比べるとやや柔らかく感じるので、その点は好みが分かれるところかもしれませんね。でもおしゃれなデザインは気に入っています 用紙は有名メーカーの大型付箋です。1ヶ月以上前にメモしたものを消してみました。こういう場合、消すのに力がいったり、紙を傷めたりしがちですが、問題なく消すことができました 市販のノートに2Bのシャーペンで書いた、半年以上前に書いた図形を消してみました。大きながっしりした持ちごたえのこの消しゴムはノートなどの大きい紙に書いたものを消すときに使いやすいと自分自身は思っています。もちろんストレスなくきれいに消せました システム手帖の専用リフィルに書いたメモを消してみました。消し心地、持った感じ、デザイン、どれもさすがステッドラーという感じの印象です。他の文具メーカーの消しゴムとは使い勝手が違います。なんか「プロ」という感じがします

職種:高校生(3年)

用途:勉強する時に
よく使う筆記具:シャーペン(クルトガ ハイグレード0.3 ) 製図用シャーペン(ぺんてる・ステッドラー) 芯はHB0.3

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 90% 95% 85% 168% 140%
 総評  大きさもちょうど良い感じで、使いやすそうです  軽さがとても好きです  汚れが気にならない点で一番優れていると思います!  初めましてだったのですが、リピートしたいです♡ ステッドラーの文具はかっこよくて好きです

職種:大学生(4年生)

用途: 研究データを記入する際、ペンだと濡れたりすることもありにじむので鉛筆もしくはシャーペンと消しゴムを使っています
よく使う筆記具: 0.5のシャーペンもしくは鉛筆で、濃さはHB 今回の調査にはコピー用紙に0.5HBのシャープペンシルで記入したもの

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 156% 118% 134% 138% 128%
総評 愛用している消しゴムです。よく消え、硬さもちょうど良く、ケースの角を少し切ると割れることも少なく良いです。AIR-IN Wに比べると幅も細く、細かい消字にも適していると感じます。ただ少し減りが早いように感じます 軽い力で消えるところ、サイズ、値段、色は気に入りましたが、柔らかすぎるところが好みではありませんでした 硬めのところが好みで、割れにくいと感じておりますが、デザインが男の子っぽいためリピートはしないと思います スルスル滑るような感じで消えることにびっくりしました。今までの消しゴムと違う感じがします。また減りも遅いと感じました 硬さとデザインは好みですが、硬さ故に消す時に力が必要だと感じます。大量消しには向かないと感じました

職種:大学院生

用途: 研究に関してのメモ取りや図の作成の際
よく使う筆記具:トンボ鉛筆(B), MITSUBISHI(B), mono消しゴム, Pilot万年筆(カスタム74)

 使い比べ AIR-IN W AIR-IN スティックタイプ Ain Black(アインブラック) 消しゴム マルスプラスチック ミニ
満足度 112% 106% 152% 102% 124%
総評 5つの消しゴムのうち最も開封がしにくかったです。
消す能力が高く、ちょうど良い大きさで豪快に消せたのが良かった
AIR-INと比べて持ちやすい点は良かったが、細すぎて豪快に消せなかった。広い範囲を消すのには向いていない。ピンク色のメリットがあまりないと思った 消しゴムの性能としてはとても使いやすかった。カバーが少し子供っぽいのが残念。。 カバーも消しゴム自体も高級感があって嬉しい。消しゴム自体が汚れにくいのが良かった。ただ、消す能力は若干低め ドイツ製ということでカバーと消しゴムのデザインがとても良い。日本の消しゴムと比べると消す能力は低め。消しゴムは汚れにくいのがよかった

 
この度ご紹介の消しゴムはこちらでもご購入いただけます!


「AIR-IN」プラス株式会社

「W AIR-IN スティックタイプ」プラス株式会社

「Ain Black(アインブラック)」ぺんてる株式会社

「消しゴム」(STALOGY 株式会社ニトムズ)

「マルスプラスチック ミニ」ステッドラー日本株式会社

 
次ページは「結果2 お気に入り消しゴムを一挙公開!」